今度の日曜日谷中にある音地という空き地で創作婦人会という手作り市に参加します
音地の場所等→ondi

時間:10時~夕暮れ
*雨天中止です
気温は低そうですが、晴れるみたいなので谷中散策のついでにどうぞ~
猫達磨も一部持っていきます
持参テーブルが小さいのでどこまで載るか・・・(笑)



今日も靴も作らずこんなものに精を出し
つり銭入れ
家人用のつり銭入れ
蓋だけで中身が出ないようにと思って縦入れにしたけど、出し入れしにくかった・・・

その家人は28日に一人で有楽町の手作りアートフェスタに出ます
こちらは10:00~17:00、やはり雨天中止


Oさんが作った渋皮煮が余りに大きかったので
渋皮煮
比較のために眼鏡置いたけど分かるかな~???


今日はつぶちゃんとあんちゃん
IMG_0951.jpg
お目目真ん丸でかわいいけど、気持ちブレてる???

あたしにピント合わせなさいよ!
IMG_0956.jpg
合わせたけど遠いよ~~~(笑)




スポンサーサイト
コメント

No title

谷中はとおいよ。。。。。
オーサカに来て〜〜!!

渋皮煮っていうか栗がでっかい!
すっごい美味しそう♪
つぶちゃんもあんちゃんも美人さんだから
ピントが甘くても大丈夫よ ←え?

No title

欧州にも来てほしい(笑)!

渋皮煮ってどうやって作るのかググってみました。
手間がかかるんですね~^^;
でも大きくてつやつやしてて美味しそう!!
栗、先日フランス産のを茹でて食べました。でも日本の栗の方がホクホクしてて色も濃くて美味しい!

つぶちゃんも遠くからしっかりカメラ目線♪
つぶあんちゃん、いつ見ても本当に美にゃんさんですねー♪

No title

谷中、残念だなぁ。。。
次の機会には!
渋皮煮の栗、めちゃめちゃ立派で美味しそう〜。
手間と一緒に愛情たっぷり込めた贈り物なのね。
ししゅうねこさんの作品と同じだね〜^ ^

バネポーチの修理、ありがとう!!
金具を新しくさせてしまったのね。
そして、もろもろも、本当にありがとう(*^^*)
楽しみ!!

No title

谷中に有楽町・・・行きたい( Φ ω Φ )
でも谷中は音地なのね 道に迷うんだな~( ;゚Д゚)
予定がなければ 道に迷っても心に余裕が持てるんだけど 時間がないと冷や汗もんなのよね(=▽=;)
ご主人は有楽町の手作りアートフェスタで
どんなものを出展されるんですか♪

お返事

つきみぃさんへ
そっち方面の情報は全然なくて・・・
どんな感じなんだろうね~

栗大きいよね~!
美味しかったんだよ~~~♪

猫はシャッター切る間に動くからね~


alpenkatzeさんへ
よーろっぱへ?!
オーサカも遠いのに・・・(笑)

大変だって言ってました
自分じゃ作る気もなくてやったことないです
栗は茹でるより蒸した方が水っぽくならなっくて美味しいかも~
圧力鍋じゃないと時間かかるけどおススメです

粒餡はいつもと違う方向からの撮影だったので
誰だろう?って感じでじっと見てました


まったり福タビ大リンの姉さんへ

お散歩がらみで谷中なら足を運びやすいかな?って思ってたけど
残念です~

栗の渋皮煮なんて手作り物は初めてで、大きさにも美味しさにもびっくり!
手間かけるとなんでも嬉しいよねー

近々お披露目させてね♪


nekobellさんへ
谷中の音地は日暮里からくると迷わないかもー!
千駄木の方からだと私もよく分からんのww
家人はいつも持ってるシルバーと象牙のアクセサリー類と
板で作るクリスマスツリー???って言ってました
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール/Profil

ししゅうねこ

Author:ししゅうねこ
刺繍、革、庭仕事・・・
手で作るコトが好き。

お知らせ
・達磨の赤い革は濡れると色落ちする
 ことがあります
 夏場の白い服などはご注意ください
・たまに保革油(ワセリンでOK)塗って
 下さい



お知らせ2
現在オーダーストップ中です
制作できるのは猫だけです
よろしくお願いします

オーダーしていてまだ写真を送ってない方は下記へ送っておいてください
shishunekoあっとまーく じーめーる.com

追加で送るのもOKでーす
よろしくお願いします

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム
お気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
インスタグラム/instagram
Instagram
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ